Battery packaging material

電池用包装材料

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a battery packaging material capable of maintaining a state, in which a battery element is hermetically sealed, by a sealant layer while at least a part between a metal layer and an outer surface (innermost layer side surface) of the sealant layer may delaminate till a battery is heated to reach a certain temperature defined according to heat resistance required for various batteries, and further, when reaching to the temperature, causing a fine cleavage such as pinholes at the peeled part in the sealant layer promptly (at least within 30 minutes), thereby capable of being opened mildly, so that excessive expansion of the battery packaging material and runaway of a battery reaction can be suppressed.SOLUTION: A battery packaging material comprises a laminate including at least a base material layer, a metal layer and a sealant layer in the order. The sealant layer has a first sealant layer including acid-modified polyolefin and a second sealant layer, in order. In the sealant layer, the first sealant layer is disposed to be located on a metal layer side, and the second sealant layer is disposed to be located in the innermost layer. The first sealant layer has a melting point Tof 100-160°C and a softening point Tof 60-150°C.
【課題】各種電池に求められる耐熱性に応じて定められるある一定の温度に到達するまでは、金属層とシーラント層の外側表面(最内層側表面)と間の少なくとも一部が剥離するが、シーラント層によって電池素子が密封されている状態を保持でき、しかも、当該温度に到達すると迅速に(少なくとも30分以内に)当該剥離した部分のシーラント層にピンホール等の微細な開裂を生じさせて穏やかに開封でき、電池用包装材料の過剰な膨張と電池反応の暴走を抑制できる電池用包装材料を提供する。【解決手段】少なくとも、基材層、金属層、及びシーラント層をこの順に有する積層体からなり、前記シーラント層は、酸変性ポリオレフィンを含む第1シーラント層と、第2シーラント層とを順に有し、前記シーラント層において、前記第1シーラント層が金属層側に位置し、前記第2シーラント層が最内層に位置するように配されており、前記第1シーラント層の融点Tm1が100〜160℃であり、かつ、前記第1シーラント層の軟化点Ts1が60〜150℃である、電池用包装材料。【選択図】なし
【課題】各種電池に求められる耐熱性に応じて定められるある一定の温度に到達するまでは、金属層とシーラント層の外側表面(最内層側表面)と間の少なくとも一部が剥離するが、シーラント層によって電池素子が密封されている状態を保持でき、しかも、当該温度に到達すると迅速に(少なくとも30分以内に)当該剥離した部分のシーラント層にピンホール等の微細な開裂を生じさせて穏やかに開封でき、電池用包装材料の過剰な膨張と電池反応の暴走を抑制できる電池用包装材料を提供する。 【解決手段】 少なくとも、基材層、金属層、及びシーラント層をこの順に有する積層体からなり、 前記シーラント層は、酸変性ポリオレフィンを含む第1シーラント層と、第2シーラント層とを順に有し、 前記シーラント層において、前記第1シーラント層が金属層側に位置し、前記第2シーラント層が最内層に位置するように配されており、 前記第1シーラント層の融点T m1 が100〜160℃であり、かつ、前記第1シーラント層の軟化点T s1 が60〜150℃である、電池用包装材料。 【選択図】なし

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (7)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2001229887-AAugust 24, 2001Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社ポリマー電池用包装材料およびその製造方法
    JP-2002245983-AAugust 30, 2002Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社リチウムイオン電池用包装材料
    JP-2003036822-AFebruary 07, 2003Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社電池用包装材料
    JP-2012003919-AJanuary 05, 2012Hitachi Maxell Energy Ltd, 日立マクセルエナジー株式会社ラミネート形電池およびその製造方法
    JP-2012174438-ASeptember 10, 2012Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社電気化学セル用包装材料およびその製造方法
    JP-2012203982-AOctober 22, 2012Toppan Printing Co Ltd, 凸版印刷株式会社リチウムイオン電池用外装材及びリチウムイオン電池
    JP-2012234816-ANovember 29, 2012Youl Chon Chemical Co Ltd, ヨウル チョン ケミカル カンパニー, リミテッド爆発安全性を持つセルパウチ及びその製造方法

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle