経口組成物

Abstract

【課題】経口組成物による、コラーゲンの合成促進または顔の乾燥改善方法の提供。【解決手段】コラーゲンもしくはゼラチン、または分子量が400〜30万であるそれらの分解物を含有する組成物に、ヒドロキシプロリンまたはその塩を添加してなる経口組成物であって、該経口組成物を加水分解してアミノ酸を遊離させた場合のアラニンとヒドロキシプロリンとの重量比が1:3.5〜60である経口組成物を摂取させることによる、コラーゲンの合成促進または顔の乾燥改善方法。【選択図】なし
【課題】経口組成物による、コラーゲンの合成促進または顔の乾燥改善方法の提供。 【解決手段】コラーゲンもしくはゼラチン、または分子量が400〜30万であるそれらの分解物を含有する組成物に、ヒドロキシプロリンまたはその塩を添加してなる経口組成物であって、該経口組成物を加水分解してアミノ酸を遊離させた場合のアラニンとヒドロキシプロリンとの重量比が1:3.5〜60である経口組成物を摂取させることによる、コラーゲンの合成促進または顔の乾燥改善方法。 【選択図】なし
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for accelerating a collagen synthesis and for ameliorating facial skin drying using an oral composition.SOLUTION: An oral composition is obtained by adding hydroxyproline or a salt thereof to collagen, gelatin, or a composition containing those decomposition products having a molecular weight of 400-300,000. There is provided a method for accelerating a collagen synthesis or for ameliorating facial skin drying by ingesting an oral composition having a weight ratio of alanine and hydroxyproline of 1:3.5-60 when hydrolyzing the oral composition to release amino acids.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (7)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2001224334-AAugust 21, 2001Ajinomoto Co Inc, 味の素株式会社アミノ酸含有美容食品
    JP-2002516829-AJune 11, 2002ニュートラマックス ラボラトリーズ,インコーポレイテッド結合組織の保護、治療及び修復のための作用物質及び方法。
    JP-H07508019-ASeptember 07, 1995
    WO-2004087657-A1October 14, 2004Kyowa Hakko Kogyo Co., Ltd.Agent anti-obesite
    WO-2006033355-A1March 30, 2006Kyowa Hakko Kogyo Co., Ltd.皮膚の乾燥予防または改善用経口剤
    WO-2007122179-A1November 01, 2007Diana NaturalsHydrolysat de cartilage avien, procédé de préparation et utilisation
    WO-2008060361-A2May 22, 2008Children's Medical Center CorporationProcédés et produits de collagène pour une réparation de tissu

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle